神洋コンバーター株式会社

ホーム 修理までの流れ 修理可能品目一覧 ご質問フォーム 会社概要
修理までの流れ

当社では、お客様の利便性を計るため、2種類の修理品お預かり手順をご用意しております。
■リベルト(代替品)方式
■現品お預かり方式

当社でリベルト品(代用品)があるものは、ご請求いただければ、すぐに代替品をお送りいたします。(要在庫確認)

お客様が使用されていたトランスミッションを当方までお送り下さい。(関東圏であれば引取りも可)
→ リベルト品一覧表へ
→  ご質問フォームへ

当社で修理したトランスミッションには、半年間の保証がついております。(注1)
詳しくは、[電話] 0467ー31ー2681 または、[email] info@shinyo-net.comまでお問い合せ下さい。



作業工程のご紹介



行程1 部品の分解・点検

お預かりした修理品(トランスミッション・トルクコンバーター)を分解し、故障箇所・修理方法を検討します。

※故障した部品は写真撮影をし、お客様にお渡しします。
また、ご希望があれば損品のお渡しも可能です。(要事前連絡)



行程2 部品の洗浄

バラバラにした部品を専用の洗浄機でしっかり洗浄し、次の行程に備えしっかり乾燥させます。


行程3 部品の交換

故障している部品を、加工または交換します。


※当社は(株)岡村製作所関東代理店ですので、多数の部品のストックがあり、素早い対応が可能です。


行程4 組み立て

しっかり洗浄して奇麗になった部品と交換した部品を、しっかり丁寧に組み立てます。


※当社では、自動車整備工有資格者が作業に従事しております。


行程5 動作テスト
組み立てが終わった修理品を、専用のテスト装置にて動作させます。専用の装置で実際の使用状況に近い状況でテストを行い、測定値を記録します。(この記録もお渡しできます。)

※当社で修理した商品は半年間の無償修理保証付きです。(注1)
  ※クリックすると拡大します※  


          (注1)当社規定により、対応できない場合がございます。

 

Copyright(C):2004 神洋コンバーター株式会社 ※当サイトにおける画像・テキスト等の無断使用・転載を禁じます。
→トップページへ戻る